dozo / 土蔵

​研究・論文

 学生の頃、セルフビルドの建築ワークショップに飛び込み、土の建築(土壁・土蔵・土塀など)に魅力・良さ・力強さを感じました。土は日本建築には欠かせない素材であり、誰でも手にとって遊んだり、使ったり、世界のどこにでもある身近なものです。

 土の建築は、その土地の気候や風土、地質、用途や規模、経済性、作業性、文化や歴史、伝統などさまざまな要因から、その土地にふさわしい形態・構法が考え出されて今があります。以前はどの街でも見ら土の建築は、その姿を消し去りつつあります。なかでも土蔵は日本の文化のなかで生まれたもので、世界に類を見ません。土蔵は、日本の土の文化の一つとして後世に残していくべき建築だと考えています。

そんなことを考えて、​土に関する研究をまとめたいと卒業論文に土蔵を選びました。

卒業論文・「山口県豊浦地区の土蔵建築についての研究」

​山口県豊浦地区の土蔵

 coming soon 

 改めて論文の内容をUPします